モラハラ・DV

【眠れない】モラハラ夫のせいで夜ぐっすり眠ることができないときに実践した4つの方法

howtogetasleep

睡眠は、私たち人間にとって欠かせないとても重要な行動のひとつです。

その睡眠がおろそかになると、自分の体や心に様々な症状が表れます。

注意力が散漫になったり、集中力が続かなかったり。頭がぼーっとして、突然体調を崩したり。

食べることは生きることですが、それと同じくらい、眠ることも大切な行動です。

頭ではわかっているけれど、モラハラ夫・モラハラ旦那と日々向き合っていると、嫌でも眠れない日というのはありますよね。

そこで今回は、ぐっすり眠れないときに私が実践していた4つの方法をお話したいと思います。

Chiru
Chiru
心がワサワサしたり、自分の心臓の音がバクバクうるさくてなかなか寝付けない…不安や恐怖で睡眠を取ることができない状況はとてもツライですよね。

1. 耳栓をして布団に入る

earphones

普段から、イヤフォンをして音楽を聴きながら布団に入るという人もいると思います。

私の場合、音楽を聴くというよりは余計な音をシャットアウトしたいという気持ちが強かったので、耳栓を選んでいました。

モラハラ夫が歩く音、テレビを見て笑う声、そのどれもが睡眠を妨げていた頃は、両耳を両手で塞いで布団の中で丸まって夜を明かす、なんてこともよくありました。

100%すべての音をシャットアウトするというよりも、モラハラ夫の音を聞きたくないという場合に試すのが良いかもしれません。

モラハラ夫が出す音を聞かないようにするだけで、自分の頭の中でゆっくり考えごとをすることもできます。

私は飛行機の中などでも使えるようにと、こんな耳栓を使っていました。


Chiru
Chiru
耳栓がないときはティッシュを詰めたりしたこともありますが、やはり耳栓の方がシャットアウト率は高いです。

2. ホットアイマスクをする

blind_fold

温かいアイマスクというのがポイントです。

飛行機や新幹線などでよく見る目を覆うだけのアイマスクよりも、温かいアイマスクの方がリラックス効果があります。

ドラッグストアなどで売っている、開封したら段々と温かくなってくる〇〇リズム的な商品も効果ありです。(私はゆずの香りとラベンダーの香りが好きです。)

ただ、それだと使い捨てなので少々コスパがよろしくない。且つ、よりリラックス効果とシャットアウト効果を狙うのであれば、少し重みのあるアイマスクがおすすめです。

重みのあるホットアイマスクだと、目の奥までジーンと温かさが浸透します。

モラハラ夫が同じ部屋でテレビや動画を見ていたりしても、しっかりと光をシャットアウトしてくれます。

今でこそ心穏やかにぐっすり眠れるような暮らしになりましたが、それでもこれは愛用しています。電子レンジさえあれば、何度でも繰り返し使えるのでコスパ抜群のアイマスクです!


Chiru
Chiru
温めた直後ほんのり香るあずきが、田舎のおばあちゃんを思い出すようにほっこり落ち着いた気持ちにさせてくれます。

3. 自分の呼吸に注目!4-7-8呼吸法を試す

bed_midnight

耳栓をしてもアイマスクをしても、どうにも自分の心臓の音がうるさい…。

そんな経験をされている方は、心身ともにかなりモラハラ夫からのダメージを受けていることと思います。

外の音や光をシャットアウトするだけでは眠りにつけない。そんなときは、自分の呼吸に注目してみてください。

呼吸法にも色々ありますが、私が試して効果があったのは4-7-8呼吸法です。

布団に入って横になった状態(仰向けがおすすめ!)で、

  1. お腹の上に軽く手を乗せます。
  2. 鼻から大きく息を吸って、お腹をへこませながらすべての息を吐きます。
  3. もう一度鼻から息を吸いながら4秒数えます。
  4. そのまま息を止めて、7秒数えます。※ちょっとツライ人は早めの7秒でも大丈夫!
  5. 8秒数えながら、ゆっくり鼻から息を吐きます。

これを繰り返し行っていくと、いつの間にかフッと眠りに落ちやすくなります。

腹式呼吸というのは、自律神経の乱れを整え、副交感神経を優位にしてくれるお金のかからないリラックス方法です。

眠れず困っているとき、ぜひ試してみてください。

4. 睡眠導入剤を利用する

pink_medicine

私の中で、これは最終手段でした。なんとなく避けていた睡眠導入剤。でも、眠れない日々を何日も過ごし続けると、その方が心身ともに悪影響を及ぼします。

今ではドラッグストアで手に入るものもありますが、もちろん病院で処方されるものもあります。

このあたりは、人によって合う合わないがあるため、効力や副作用なども色々と調べて試してみることをおすすめします。

私の場合、ほとんど眠れない日々が何日も続き、仕事にも支障を及ぼし始めた段階で、これはやばいぞ…どうにかせねば!と、試した経験があります。

Chiru
Chiru
朝もスッキリ起きれるタイプのものだったので、私個人としては試して良かったと思います。

くれぐれも、内服される場合は用法容量を守ることが大切です。ときには専門家の意見を聞くことも必要かもしれません。

まとめ:睡眠は本当に大切

体は疲れているはずなのに、心がワサワサして眠れない。

そんな状態が何日も続くと、だんだん日常生活にも支障をきたすようになってきます。

人間、眠ることは本当に大切。それは、自分が思っている以上かもしれません。

モラハラ夫との生活に疲れているときこそ、自分の体調を優先してしっかりと睡眠を取る必要があると思います。

あなたはぐっすり眠れていますか?