モラハラ・DV

モラハラ夫と離婚したくないあなたへ。自分の心をほんの少し穏やかにするシンプルな3つの方法

beautiful_sky

ケンカばかりの毎日。聞こえてくる怒鳴り声。コロコロと変わる相手に振り回され、いつもジェットコースターに乗っているかのよう。

ここに足を運んでくださったあなたも、思い描いていた結婚生活とは程遠い暮らしに、ヘトヘトになっていたりしないでしょうか。

それでも、色々な気持ちや事情があって別れることはしたくない。別れたくないけど現状のツラさからは抜け出したい。

そんな葛藤から、心が弱ってしまっている方も多いことでしょう。

「簡単に離婚できればこんなに悩んで苦しむこともないのに…」なんて思ったりもします。

今回は、私自身、別れたくないともがいていた頃に、なんとか自分の心を穏やかにするために実践していたことをお話します。

Chiru
Chiru
小さなことだけど、どうにもならない日々にツラさを感じているときはぜひ試してみてください。

その1:空を見上げて道端の花を見る

flower_sky

キリキリした毎日を過ごしていると、世界は混沌としてモヤがかかったように暗く見えます。

朝起きて気にするのはモラハラ夫の機嫌だし、家事をするときも嫌なことを言われないために細部まで気を遣わなきゃいけない。

仕事や出先から疲れて帰ってきて「さて、おいしい夕飯を作るかな」なんて意気込んでも、食卓につけば些細なことから大げんかになってせっかくのご飯も台無し。

嫌な気持ちを抱えたまま布団に入り、また同じような朝を迎える。

そんな生活を続けていれば、誰だって元気がなくなっていきます。

だからこそ、意識的に空を見上げてみてください。

「あー、空ってこんな色をしてるんだな」「雲の形っておもしろいな」

そして、道端に咲いている花を見てみてください。

「キレイだなー」「頑張って咲いてるな」

自然にある空や花を見て、そこに感情移入し何かを感じること。とっても簡単なこと。

でもきっと、昔の私がそうであったように、今苦しんでいるあなたはこの簡単なことすらも難しく感じてしまうかもしれません。

空を見上げても「あー気持ちいなー」なんて思えないし、花を見ても「かわいいな」なんて感じない。それよりも、モラハラ夫に言われたことやされたことを思い出しては「私が悪かったのかな」「こうしてればよかったのかな」と考えを巡らせてしまう。

それでも、意識的に空を見上げて道端の花を見ること、自然を見て何かを感じることをしていると、その直後だけでも自分の気持ちが少し穏やかになっているものです。

その2:大きく息を吸って、ゆっくり息を吐く

deep_breath
Chiru
Chiru
これって深呼吸のことじゃない?

そのとおり!誰もが知っている、そして一度はやったことがある深呼吸です。

「なんだ、深呼吸か」

と思っているあなた!深呼吸を侮ってはいけません。

特にモラハラ夫との暮らしで心がモヤモヤ・ワサワサしている人は、普段の自分を思い返してみてください。

あなたの呼吸は浅くないですか?

人は嫌なことやツライことがあると、呼吸が浅くなりがちです。そして十分な酸素が取り入れられていないと、脳が疲れやすくなってきます。さらに、心を穏やかに保つことも難しくなってくる。

それは、自分でも気がついていないことがほとんどです。

モラハラ夫に否定や非難をされたりしているときなんて、心が穏やかであるはずがありません。マイナスでネガティブな感情が自分を支配しているそのとき、あなたの呼吸は、きっとかなり浅くなっているはず。

いつでも大丈夫。どこでも大丈夫です。

心がワサワサしたり、ムカっときたりしたら、大きく息を吸ってゆっくりと息を吐く。

これを4回は繰り返してみてください。

気持ちがスーッとしませんか?

その3:鳥になって自分を見下ろしてみる

bird_sky

専門的な話になると、認知行動療法とかメタ認知とか難しい単語が出てきます。

今回そういった専門的な用語や方法など難しいことは置いておいて、私が実践していた簡単にできる方法をシンプルにお話します。

Chiru
Chiru
まずは難しいことを考えず、簡単にシンプルに。

横になっていても座っていても大丈夫です。その状態で目を閉じましょう。

あなたは鳥です。飛ぶことができます。

目を閉じている自分を、鳥になったあなたが見ています。

そのまま、飛んでみましょう。

家にいたら、そのまま家の屋根が見える高さまで飛んでみてください。

目を閉じている自分の姿が小さくなっていきます。

今度は、自分が住んでいる町全体を見下ろせる高さまで飛んでみましょう。

普段行っているスーパーや郵便局などがあります。

目を閉じている自分の姿はもう見えないですね。

そのままずーっと高く飛んで、自分が住んでいる国全体を見下ろせるところまでいきましょう。

海が見えてきた頃でしょうか。

では、もっと高く、他の国、世界が見えるところまで飛んでいきましょう。

鳥になったあなたの目で見る世界は、とても広いですね。

では、ゆっくりと目を開いてください。

 

さて、いかがでしょうか?

少なくとも、あなたが目を閉じてから鳥になって世界を俯瞰で見下ろし、目を開けるまでのこの時間は、心が少し穏やかになっていませんでしたか?

まとめ

「私の夫はモラハラ夫だけど、それでも別れたくない。でもツライ…」

そんな葛藤の中で日々もがいているあなたは、本当に大変な思いをされていることでしょう。まずはあなたの心を元気に穏やかに保つことが大切です。

現在自分がどのくらいダメージを受けているのか目安を知りたい方は、こちらも参考にしてみてください。

damagecheck
もしかするとあなたが思っている以上に大丈夫じゃないかも…モラハラ夫によるダメージレベルチェック目安嫌なことがあろうとツライことがあろうと、朝は無常にもやってくる。 朝起きてメイクをし、仕事をしたり子供の世話をしたり、家事をこなし...

あなたが空を見て「気持ちいな」、花を見て「キレイだな」と、自然と心からそう思える日がくることを願っています。

呼吸は浅くなっていませんか?