モラハラ・DV

もしかするとあなたが思っている以上に大丈夫じゃないかも…モラハラ夫によるダメージレベルチェック目安

damagecheck

嫌なことがあろうとツライことがあろうと、朝は無常にもやってくる。

朝起きてメイクをし、仕事をしたり子供の世話をしたり、家事をこなしたり。やらなきゃいけないことはたくさん。朝起きて「気持ちがいいな〜」なんて思える日ばかりじゃない。

朝起きて新しい一日が始まろうとしている瞬間に感じる不穏な空気。「おはよう」と挨拶をしても「おはよう」が返ってこない日々。

子供には笑顔で接しているし、職場の人に「元気なくない?」なんて言われても「そんなことないよ〜」って笑って返せてる。

悩める人
悩める人
大丈夫。私はまだ大丈夫。。

それ、本当に大丈夫ですか?

今回は、そんなふうに頑張っている人たちに向けて、あなたがどれくらいモラハラパートナーからのダメージを受けているか、その目安となるチェックポイントについて5段階(レベル1低〜レベル5高)で話をしてみたいと思います。

私の経験談に基づくレベルチェックです。(こんな症状があったらこれくらいダメージ負ってるよという目安です。)専門的な情報ではない旨ご了承ください。

レベル1:携帯の着信が怖い・メッセージを見たくない

pinkiphone_book

携帯の着信音が鳴るとビクッとしたり、ドキドキしてしまうあなた。

恐らく状況からして恋愛初期に感じるような甘酸っぱいドキドキでないことは確かでしょう。

電話がくれば嫌味を言われ、メッセージがくれば心を乱すような言葉ばかり。そんな毎日だと、着信音にビクついてしまったり、LINEの音にドキドキしてしまったりするのも無理ありません。

電話があったときに「出ようかな、どうしよう」「今出なかったら怒られるかな」なんて思っていませんか?

LINEがきたときに「既読つくと嫌だな」「表示されてる部分だけでも分かる…絶対嫌な内容だ」と心がモヤモヤしていませんか?

そんな症状があれば、モラハラ夫からある程度のダメージは受けています。

いわゆるフツウの穏やかな夫婦関係であれば、こんな症状は発生しないものです。

Chiru
Chiru
電話がきたら「お、電話か」くらいだし、LINEがきたら「なんだろな」くらいのもんです。

レベル1にしていますが、これでも十分モラハラパートナーによるダメージの蓄積が見受けられます。

レベル2:家に帰りたくない・家に着くと動悸がする

smallhouse

仕事や用事で外出をしている場合、多くの人はモラハラパートナーと物理的な距離が取れているかと思います。つまり、近くに相手はいない。

外出先だと落ち着いてご飯が食べれたり、安心して過ごしたりできますよね。

ただ、本来は自分の家というのが一番の安全地帯ではあると個人的には思います。

家に帰りたくない?家は一番の安全地帯であってほしい「STAYHOME」 私自身、自分の人生の中でこんなにも長い時間家にいることを必要とされる時が来るとは思いもしませんでした。「家にいま...

しかし、モラハラパートナーと一緒に暮らしている人にとって家というのは決して安全な場所ではありません。ゾンビが襲ってこないセーブ部屋ではないんです。常に戦闘態勢にしていなきゃいけない場所。強敵がいつ襲ってくるかわからない危険地帯です。

そんな家には帰りたくないと、無理に帰宅時間を遅らせたりしていませんか?

そして、外出先から帰ってきたとき、家の近くにくると心臓がドキドキしませんか?扉を開けるとき「あの人が居たらどうしよう…」と動悸が激しくなっていませんか?

この状態だと、あなたにとってその家は、既に安全地帯ではなくなっています。

「扉を開けてヤツが居たら嫌だ…」

ガチャッ

悩める人
悩める人
よかった…居ないみたい…
Chiru
Chiru
もはやリアルバイオハザード状態です。

レベル3:食欲がない・食事が喉を通らない

empty_dish

家にいるときはもちろん、仕事中のランチや友達との食事会でも、なんだか食欲が湧かない。

あんなに好きだった焼肉も食べたくないし、体に良さそうな野菜たっぷりのサラダも要らない。せっかく注文した食事も最後まで食べ切ることができない。

特にダイエットをしているわけでもないのに、食事量が減っていく。どんな食べ物もおいしそうに感じられない。

これまでは普通に食べることができていたのに、どう頑張っても食べたくない。喉を通らない。そんな症状に陥っていませんか?

このブログのメインテーマでもある食べることは生きること

人間、物を食べられなくなるところまでくると、体調にも変化をきたします。

栄養が取れていないので肌がボロボロになったり、力が出なかったり。体に十分な栄養が与えられていないということは、脳にも栄養が回っていません。

結果、どんどん元気がなくなってきてしまいます。

Chiru
Chiru
食べることは生きることです!まったく食べることができていない場合は、頑張って無理にでも何か口にしてみてください。あなたの大好きだったものはなんですか?

レベル4:眠れない・中途覚醒が増える

emptybed

ベッドに入っても、布団に潜り込んでも、なかなか寝付けない。

頭の中でグルグルと考えごとが止まらなかったり、胸がモヤモヤしたり。衝突があった日は、自分の心臓の音がうるさくて眠れないなんてこともあるでしょう。

朝方まで寝付けず、数時間だけの睡眠で仕事に行かなきゃ、なんてことが続いていませんか?

もしくは、やっと眠れた!と思ったら、夜中に何度も目を覚ましてしまうなんてことはないでしょうか?

不眠症や睡眠障害は、長く続くと日中の行動にも影響が出てきます。

普段はしないようなミスを連発したり、正常な判断ができず大きな間違いをおかしてしまったり。日常生活にも多大な影響を及ぼします。

このレベルまでくると、まずは安心して眠れる場所と時間を確保する必要があると思います。

Chiru
Chiru
まずは眠りましょう。安心できる場所を探して、少しでもいいからグッと寝てください。闘うにしろ逃げるにしろ、正常な判断ができる状態に戻すことが先決です。

レベル5:耳鳴りがする・幻聴が聞こえる

hear_ear
悩める人
悩める人
電話が鳴ってる!…あれ…?鳴ってないか。。
悩める人
悩める人
耳の奥でボーボーって音がする。怒鳴られているのに声が聞こえにくい。。

こんな症状が出ているあなた、モラハラによるダメージレベルはMAX値でしょう。

モラハラパートナーの電話やメッセージに怯え、幻聴まで聞こえている。怒鳴られたり大きな声で罵られることによるダメージで耳鳴りがする。

ここまでくれば、あなたがどんなに大丈夫と口にしていても、まったく大丈夫じゃない状態です。

自分自身が大丈夫じゃない状態に陥っていることを自覚し、ひとりで抜け出すのが難しい場合は、まず誰かに相談してみてください。

同じような経験を持っている人など、今では専門家でなくても話を聞いてくれるココナラのような場所もあったりします。

まとめ

モラハラパートナーに悩んでいる人は、頑張り屋さんで我慢強い人が多いのではないでしょうか。

あなたも普段は頑張って明るく振る舞ってはいるかもしれませんが、思っている以上に心も体もダメージを受けているかもしれません。

自分が今どのくらいダメージを負っているのかを知り、まずは心身ともに健康な状態を取り戻しましょう。