モラハラチェック

【モラハラチェック】こんな発言も!夫や妻から「お前と一緒にするな」と言われたら確認すべき3つのポイント

check_check_05

夫や妻、あなたのパートナーの言動がモラハラかもしれないと思ったとき。

あなたが感じたふとした違和感は、もしかしたら従うべき直感だったりすることもあります。

中には些細な違和感が積み重なり、「早く気づいて!」と自分の心がSOSを出している場合も。

今回は

あなたも言われているかもしれない!?「お前と一緒にするな」と言われたときに確認すべき3つのポイント

についてご紹介します。

モラハラというのは、その場で「痛い」とわかるような目立ったダメージを与えられないことも多いもの。

ふとした瞬間に言われた言葉でも、それが重たい鉛となって心にずっしりとしたダメージを与える、ボディブローのような危険性をはらんでいます。

あなたの感じている違和感がモラハラに当たるかどうか、ぜひ確認してみてください。

特集4回目はこちら。

checkcheck04
【モラハラチェック】夫から浴びせられる「気持ち悪い」という言葉。モラハラ旦那と別れるかどうかを見極める3つのポイントモラハラの大きな特徴のひとつが人格否定をすること。 相手が直せるであろう欠点の指摘などとは次元が違う、悪質な攻撃手法です。 ...
Chiru
Chiru
なんか嫌な言葉だな…あなたの心がそう感じたということは、それがあなたに危害を加える危険性をはらんでいる言葉だからです。しっかりと今の状況を見極めることで、未然に大災害を防げることもあります。

さて、ここから詳しく解説していきます。

モラハラ発言が発せられるシチュエーション

situation_home

環境は人それぞれだと思いますが、多くの場合、あなたがモラハラパートナーの言動に意を唱えたことがきっかけではないでしょうか。

悩める人
悩める人
その言い方はおかしいよ。この前あなたが間違ったとき、私はそんなに怒ったりしなかったでしょ?
悩める人
悩める人
なんでいつもキミは良くて僕はダメなの?

あなたが理不尽に感じたことを伝えたとき、なぜか相手から「お前と一緒にするな!」と発せられる。

最初に不満を感じていたのは自分なのに、いつの間にか怒鳴られる立場になっている…あなたにとっては何が何だか分からない状況だったりしますよね。

そんなシチュエーションがたびたび発生するという場合、少なからずあなたの心にはいくらかのダメージが蓄積されていることでしょう。

なぜこの言葉があなたの心を弱らせるのか。

その理由は、次の3つを確認することでだんだんとわかってくるはずです。

ポイント1:言葉の裏に隠されている心理を見抜け

mask_card

「あなたの意見と私の意見は違います」

これは一般的な価値観の違いであり、ごく当たり前のことです。

人間、自分とまったく同じ価値観を持っている人は少ないので、お互いの意見が異なるのは不思議なことではありません。

しかし、モラハラパートナーが発する「お前と一緒にするな」という言葉には、単純にお互いの意見が違うという意味だけで使われてはいません。

この言葉の裏にはある心理が隠れています。

それが

  • お前が俺(私)と対等になれると思うなよ
  • お前みたいなやつと一緒にされたらたまったものじゃない

という、あなたを見下し否定している感情です。

これでは、意見のぶつかり合いで話し合いやケンカをするなんてことができるはずありません。

ただただあなたを卑下して自分を優位に立たせるための発言なのですから。

ポイント2:対等な話し合いができない関係

ches

先にお話したように、相手はあなたのことを「ひとりの人間」として尊重し、思いやりを持って接することは一切考えていない可能性が高いです。

「お前と一緒にするな」という言葉が発せられた時点で、相手はあなたのことを下に見ていることは間違いありません。

となると、今後対等な立場で話し合いができることは難しそうです。

対等な関係ではなくなってしまうと、さまざまな問題が出てきます。

  • 常に相手に気を遣ってしまう(顔色を伺ってしまう)
  • 相手の意見が通りやすく、ガマンすることが多くなる
  • 主従関係は相手の理不尽な意見さえも正当化させてしまう

人生のパートナーとして、家族として、対等な立場でお互いを尊重しあえなくなった関係は、あなたが望んだものでしょうか。

あなたは召使いでも奴隷でもありません。

相手と対等な関係を築けない状態で、この先何年・何十年も一緒にいることを想像してみてください。

ポイント3:モラハラ発言には根拠がないことを見抜け

desert

モラハラパートナーから「お前と一緒にするな」と言われたとき、「どうしてそう思うの?」「どこか一緒にされたくないの?」と聞いてみてください。

きっと、相手からしっかりとした根拠が提示されることはないはずです。

それは、「お前と一緒にするな」という発言が単純に彼らが自分を守るため、あなたを攻撃するためだけに発せられていることが多いからです。

Chiru
Chiru
「なんでそんなことを言うんだろう」なんて考えること自体、無駄なことだったりするんです。

「お前と一緒にするな」と言ってしまえば相手が黙るだろう。これ以上自分が攻撃されることはないだろう。

彼らの中にはそんな考えがあるからです。

モラハラパートナーというのは、あなたの意見や話し合いというのをすべて攻撃として捉える傾向があります。

まとめ:対等な関係が築けない相手とどう生きる?

他人と一緒に生きるというのは簡単なことではありません。

お互いを思いやり、尊敬し合ってようやく、穏やかな暮らしを営めるのだと思います。

それが、あなたのことを見下し、まるで自分が王様かのように振る舞う相手とならどうでしょうか。

対等な関係が気づけない相手との生活において、穏やかな幸せを見つけるのは並大抵のことではないと思います。

サッとやり過ごせるスキルを身につけた人でも、自分では気づかないうちにダメージを負っている可能性もあるのです。

damagecheck
もしかするとあなたが思っている以上に大丈夫じゃないかも…モラハラ夫によるダメージレベルチェック目安嫌なことがあろうとツライことがあろうと、朝は無常にもやってくる。 朝起きてメイクをし、仕事をしたり子供の世話をしたり、家事をこなし...

「お前と一緒にするな!」

あなたがこの言葉を聞いて胸が締め付けられるような気分になる場合は、相当ボディブローが効いてしまっている証拠。

まずはあなたの心の平穏を取り戻すことが大切です。

今からでも遅くはありません。

しっかりと今を見極め、相手との今後をどうするか考えてみてください。