モラハラ・DV

モラハラパートナーから「出て行け」と言われた時、そのまま逃げるべき?留まる方がいい?

モラハラパートナーを持つ人たちの多くが言われた経験があるであろうこの言葉。

出ていけ

これを言われた時、あなたはどうしますか?出て行く?出て行かない?子供がいるいない、仕事があるないと状況によって対処方法は変わると思いますが、どうすべきか悩んでいる人たちに向けて、考えるべきポイントについて話をしてみようと思います。

「出ていけ」と声を荒立てるパートナー

shouting_monkey

このブログに足を運んでくれた方は、過去や現在、DV・モラハラに悩んでいる人が多いでしょう。そして、そんな皆さんがきっと一度は「出ていけ」と言われた経験しているのではないでしょうか。なぜなら、これはDV・モラハラパートナーの常套句だからです。

緊張期にイライラした態度で発せられる「そんなに嫌なら出ていけば?」というバージョンや、爆発期に大声で「出て行けー!」と怒鳴られるバージョン等。

パターンは様々ですが、DV・モラハラパートナーは彼らの思うようにいかないとすぐに相手を出て行かせたくなるようです。もちろん、中には自分で勝手に出て行ってしまうパターンもありますよね。

今回は、なぜ彼らがこんな行動を取ってしまうかについてはお話しません。あくまでもDV・モラハラパートナーから出ていけと言われた、しかし、出て行くべきか行かないべきか対応に困る、という方たちへ向けてのお話です。

Chiru
Chiru
出ていけって言われた方は心臓バクバクですよね。言われるたびに心が痛くなる。その気持ち、痛いほど分かります。私が経験した時のことも思い出しながら書いていきたいと思います。

対応パターンA:出て行く

私が出て行くべきと考える場合は次のようなときです。

  • DV・モラハラパートナーと別れてもいい。もしくは別れたい。
  • 自分や子供の身に危険を感じるとき

まず、自分や子供たちの身に危険を感じたとき。相手の顔が般若のようになり、「出ていけー!」と大声で怒鳴りながら迫ってきた場合は、すぐに逃げてください。DVパートナーであれば尚更です。自分や子供たちに危害を加えられそうになったら、まずは身の安全を確保することが最優先です。

それ以外の場合、この時点でパートナーと「別れてもいい」「別れたい」と思っているのであれば、家を出ても良いと思います。ただし、いくら相手が出て行けと言ったから出て行ったのだとしても、自分の意思で出て行ったことになります。

そのため、パートナーが出て行ったことに腹を立てた相手は、あなたの帰宅を全力で拒む可能性もあるのです。つまり、一度出てしまった場合、すぐに帰れなくなる可能性もあるということ。

家に入らせてもらえない、鍵を変えられた、とかね。そんな可能性も考慮して、出て行く必要があるんです。(※身の危険を感じる緊急時を除く)

あなたから出て行き、家にも帰れない日々が長く続いたとしましょう。それが数ヶ月〜数年にも渡った場合、DV・モラハラパートナーはそれを理由に離婚を請求してくる可能性があります。離婚事由として、別居期間が長く続くと、夫婦関係が破綻しているとみなされることもあるんです。(※具体的な期間や状況などは一概には言えないため、ここでは割愛します。)

もちろん、家を出ている間の相手の行動はわかりません。怒り狂った相手があなたの大切なものを壊したりしている可能性も考えられます。通帳や印鑑など、悪用されたら困るものは必ず持って出て行きましょう。

一度出て行ったら、二度と戻らない、または戻ることが出来ないという場合も考えておくことが必要です。

出て行くパターンを検討している場合は、こちらも参考にしてみてください。

家出
「出て行け!」DV・モラハラパートナーが原因で家を出たときにやるべき3つのこと気に入らないことがあるとすぐに「出て行け!」と怒鳴るDV・モラハラパートナー。 もはや「出て行け」というのはDV・モラハラパートナ...

対応パターンB:出て行かない

逆に、私が出て行かないと考えるのは次のようなときです。

  • DV・モラハラパートナーと別れたくない。関係を続けたい。
  • 自分や子供の身に危険はないと判断。

身の危険は無さそう。このまま相手の怒りが収まるのを待つまでやり過ごせるだろう。そして、DV・モラハラパートナーと別れたくないのならば、家に留まることを選択することもできます。(何度も言っていますが、自身や子供たちの身に危険が及ぶ時は例外です)

なぜ出て行かないパターンについてもお話するか分かりますか?客観的に見て、D V・モラハラパートナーから出て行け!なんて言われたら、出て行った方がいいに決まってる!と思う方もいるでしょう。でも、渦中にいる人はそんな簡単に出て行けない人も多いんです。私自身がそうだったように。

それは、「出て行くことで、さらに相手を怒らせないか?」「出て行って戻ってきた時、さらに酷い状況にならないか?」「出て行った後、離婚になるかもしれない」と考え出すと、簡単に行動には移せない状態に陥っているからです。これまでの関係性が大きく影響してくるので、踏ん切りがつかないんですよね。

そしてもし家を出て、上記でお話したように万が一戻れなくなってしまった場合、妻が自主的に家を出て行ったと見なされ、裁判で不利になる可能性もあります。別居期間が長い=夫婦関係を続ける努力をしなかったと見られてしまう場合も。

この時点で別れてもいい!と覚悟を決められた人は良いと思いますが、まだ難しい人は少し落ち着いて考える必要がありそうです。

参考:私の場合

私は元パートナーが怒り狂って「出て行けー!」と怒鳴ったとき、何度かそのまま家を出たこともありました。もちろん貴重品は持参して。その後鍵を変えられたりしたことは無かっため家には入れたけれど、私の私物はグチャグチャになっていたりしましたね。

その時はまだ決心がついていなかった時期でもあったので、精神的なショックを受けてまた日々の生活に戻るという悪循環を過ごしておりました。お子さんがいたり、ご自身の仕事状況によって対応方法は様々かと思います。あくまでも、一個人の意見として聞いていただけたら幸いです。

2020年4月現在、新型コロナウィルスの影響でなかなか家を出ることも難しい状態。この状況下での判断は、より一層難しいものであることは想像に硬くありません。皆さんがどうか安全に暮らせることを心より願っています。

どうしようもなく苦しいとき、誰かに話すだけでも気持ちが落ち着く場合があります。

少しでもあなたの心が楽になりますように。

無料電話相談
【無料】DVやモラハラの悩み相談ならまずはこちら!電話一本で話を聞いてくれる場所を教えます DV=ドメスティックバイオレンスの被害者は年々増えているといわれています。DVだと認識していない潜在的な事例も含めると、その数は...