恋愛・結婚

結婚がしたいのか彼と結婚したいのか?大切なのは最悪の状況を考えること【自分の気持ちがわかる】

wedding_reasona

結婚について悩んでいる人たちの多くが考えるこの疑問。

「私は結婚がしたいの?」

「それとも彼とだから結婚したいの?」

結婚したいと悩んでいるあなたの答えはどちらでしょうか?ただ“結婚”がしたい?そうではなく、今の彼とだから結婚したい?

人生観や置かれている状況によって答えは様々だと思いますが、今回は「自分の答えがどっちかわからない」という人たちに向けて、考えるべきポイントをお伝えしたいと思います。

Chiru
Chiru
結婚に対する憧れなのか彼に対する気持ちなのか、ほんとのところ自分はどうしたいのかってなかなかわからないですよね。でも、実はポイントを抑えて考えるとあなたの本当の気持ちが分かるんです。

結婚したいと悩んでいる人が考えるべき3つのポイント【重要事項】

finger_point

この記事を読んでいる方はきっと、結婚がしたいけどそれは本当に彼とだから結婚したいのだろうかと悩んでいる人が多いでしょう。結婚がしたいから彼じゃなくてもいいのか、彼とだから結婚したいと思うのか。

そしてこの疑問が湧いてきたとき、多くの人がこう答えます。

私は今の彼だから結婚がしたいんだ!

でも、果たして本当にそうでしょうか?

結婚というのは憧れだけではうまくいかないこともたくさんあります。私自身、憧れを抱いて結婚したがために多くの困難にぶち当たってきました。

年齢や周囲の目、「こうあるべき」という枠に捉われたまま結婚を進めると、たくさんのギャップによりあなた自身が苦しむことにもなります。

そこで、今のうちに考えておくべき最重要ポイントがこちら。

この先最悪な状況に陥ったとしても、彼と人生をともにする覚悟はありますか?

ここから詳しくみていきましょう。

ポイント①:人生いいことばかりじゃない

storm_on_the_ship

あなたがこれまで生きてきた中でも、いいことばかりでなく悪いことや辛いこともたくさん起きてきたと思います。

それは結婚したとしても同じこと。

むしろパートナーの分も経験することになるため、感覚としては辛いことを2倍経験する可能性があるということです。

「嬉しいことは2倍、悲しいことは2人で分かち合う」というやつですね。

この辛く厳しく苦しい出来事というのは予想ができません。予想もつかない大変なことが待ち受けている可能性もあるのです。たとえば、

  • どちらかが大怪我や大病をして障害が残ってしまうかもしれない
  • 世界不況により仕事が無くなるかもしれない
  • 子供が欲しいけどできないかもしれない
  • 震災で家も車も何もかも失うかもしれない

数えればキリがないですが、これは誰にでも起こりうることです。

そんな災難が降りかかったとしても、彼と一緒なら大丈夫だと思えますか?

ここで少しでも違和感や不信感を感じた場合、結婚についてはもう一度立ち止まって考えることをオススメします。

ポイント②:結婚は永遠の約束なんかじゃない

couple_hands

あなたは今の彼が大好きですよね?

では、もし彼とずっと一緒にいられるとしたら結婚はしなくてもいいんじゃないですか?

こう問われたとき、あなたの気持ちはどう動くでしょうか?

結婚したい人
結婚したい人
でも、ずっと一緒にいられる保証なんてないですよね?だから結婚がしたいんです。

こんなふうに答える人もいるかもしれません。

でも、残念ながら結婚したとしてもずっと一緒にいられる保証なんてないんです。

彼のことが大好きで離れたくない。だから結婚さえしてしまえば自分のものになる。これで他の人に撮られることもない。

こう考えている人は本当に彼のことが好きで仕方がなく、彼が他の女性に目を向けることを恐れている人が多いのではないでしょうか。

彼のことが好きすぎて連絡がこないことにもイライラしちゃうという方はこちらもどうぞ。

男性からの連絡を今か今かと待っている乙女たち。時間は有限です!多くの恋する乙女が直面する悩みごと 今日は、世の恋する女性のほんとんどが悩んでいるであろう話題についてお話したいと思います。といっても...

この考えのまま結婚に突き進むのは要注意です。

大前提として、彼はあなたのものではありません。もちろん、あなたも彼のものではありません。ふたりは自立した一人ひとりの人間です。

つまり結婚したとしても、ふたりの自由意志により

  • 他の人に目を向けること
  • 結婚生活を終わらせるため離婚を選択すること

は無きにしもあらずということです。

結婚したから安心、結婚は永遠に続くもの、だから結婚したいと考えている場合は注意が必要です。

ポイント③:彼からすべてが無くなったことを想像してみる

point_zero

あなたの彼はどんな人でしょうか?

かっこいい、仕事ができて尊敬できる等々、色々な魅力があるから結婚まで考えているのかなと思います。

では、彼からすべての魅力ポイントが無くなったとしたらどうでしょうか?

  • かっこいい→怪我や病気をして外見が変わってしまった
  • 仕事ができる→不況で職を失ってしまった
  • お金がある→借金をつくってしまった

と、今あなたが思っているここが魅力だから結婚したいというポイントが無くなってしまった場合。

それでも彼と結婚がしたいでしょうか?

形あるものはいつか壊れます、お金だって使えば無くなります。裸一貫となった彼とでも一緒にやっていけるだろうと思えるかどうかが重要なポイントです。

結婚に憧れを抱いている人は、その憧れとはまったく異なる生活になる可能性もあるよということ。

幸か不幸か、人間には無くならないものもあります。それが人間の内面に持っているものです。

培ってきた経験、育ってきた環境、生まれ持った性質などはよほどのことがない限り無くなりません。

そして無くならないものには、いい面もあれば悪い面もあります。それらを見て、今の彼と一緒にいたいと思えているかどうかを考えてみてくださいね。

結婚に憧れを抱きすぎず、彼の人間性を見ること

女の子の多くが一度は「お嫁さん」に憧れたことがあったでしょう。

今ではSNSなどで、他人の華やかな環境を見ることもできます。

あなたの人生は一度きり。

結婚に過度な憧れを抱いて本質を見逃してはいないでしょうか?

悩んでいる今この瞬間を大切に、しっかりと彼の人間性、そしてあなたの本当の気持ちを見極めてください。

結婚する前は両目を見開いて相手を見ること。結婚した後は片目をつぶって見ること。

昔の人はうまいこと言ったもんですね。