恋愛・結婚

【SNSの闇】他人と比較してしまうあなたに訪れる未来【恋愛は自分の気持ちがいちばん大事】

sns_love
悩める人
悩める人
早くパートナーがほしかったんです。そうすればSNSに載せるネタも増えるし。SNSには楽しそうな彼とのデートやおしゃれな二人暮らしの写真がたくさんあって。私も同じようにしたい!と思っていたら、なんでかわからないけど彼とはケンカばかりになっちゃって…私自身は何もやましいことしてないのに。。何が原因かわかりますか?

今回はこんな悩みについてお話していきます。

元々はただパートナーがほしかった。

SNSで見るたくさんのおしゃれで幸せそうな写真がうらやましかった。

自分もそうなりたいと思っていたとき、パートナーができた。

他の人と同じように、デートで行ったレストランやパートナーと暮らし始めた部屋をSNSに載せていた。

ただそれだけなのに。。

もしあなたが「わかるわかる!」と大きくうなずいている場合、早めの対処が必要かもしれません。

このような状況に陥っている場合、あなたが思い描いているような幸せはやってこない、もしくはそう長くは続かない可能性が高い。。

結論からお伝えすると、

こんな状況に陥っているふたりは、遅かれ早かれ終わります

「そんなことない!」

「そりゃたまにケンカもするけど、昨日だって夢の国に行って楽しかったし!」

反論の声がたくさんあるのもわかります。

誰だって、今のパートナーと終わることを考えながら関係を継続している人はいないです。

がしかし!

  • SNSにアップすることが目的になっているふたりの関係
  • SNS上の他人の人生をうらやんだ状態での恋愛

残念ながらこのパターンは、高確率で終わりを迎えることになるでしょう。

Chiru
Chiru
たくさんの人から相談をいただく中で、このパターンに陥っている人の70〜80%は実際に終わりを迎えています。。(Chiru個人調べ)

もし今のパートナーと終わりを迎えたくないのであれば、このパターンから抜け出すことが大切です。

パートナーとの明るい未来のために、今何をすべきか…!

この記事では、陥っているパターンの危険なポイント、そこから抜け出す方法、その先に見えてくる未来について書いています。

あなたの人生におけるひとつの指針になれば幸いです。

では、さっそく見ていきましょう。

【SNS依存症】その状況大丈夫?危険なポイント

socialmedeia

SNSといえばFacebook、Twitter、Instagram、YouTubeと、私たちの多くがアカウントを所有しているソーシャルネットワークサービスです。

中には数分おきに各SNSを見ているという人もいます。

食事をするときも、お風呂に入るときも、トイレに行くときも、寝る直前でも。

スマートフォンにおける情報収集動向では、昨年から引き続き1日の平均利用時間が2020年「126.6分」から「136.3分」と7.6%増加しています。要因としては、SNSの1日の平均利用時間が2020年「67.1分」から2021年「77.8分」と15.9%増加しており、その中でも特にInstagramが利用時間の増加をけん引しています。
またInstagramは、ユーザーが発信を行う割合が43.7%と他SNSと比べて高いことが特徴で、発信者の利用時間が長いことからInstagram全体の利用時間を押し上げています。

出典:PRTIMES「スマートフォンでの情報収集に関する定点調査2021」

この調査からも、SNS、中でもInstagramの利用時間が多い割合を占めていることがわかります。

SNSが生活の一部となっているこの状況で、恋愛において危険となるポイントはどのようなことでしょうか?

危険ポイント①SNSにおけるプライバシーの問題

恋人という関係が始まって嬉しい気持ちはわかります。

でも、恋人との情報をSNSにさらし過ぎていませんか?

相手の顔を出していれば、もちろん相手が誰であるか特定するのは簡単です。

「私たちの場合、顔は出してないからプライバシー的にも大丈夫」

本当にそうでしょうか?

  • アップされている写真から居住地域の特定→ローカルなレストランや住んでいる地域の風景などから特定されます
  • ホクロの位置から人物の特定→腕や足にある小さなホクロの位置から、過去に付き合いのあった人物の特定が可能です
  • 反射して写り込んでいる画像から人物や住所の特定→反射して写った人の顔、写り込んだAmazon段ボールの住所などから人物が特定されます
SNS依存者
SNS依存者
特定されても特に問題ないでしょ?

世の中には、それらを利用して悪質なことをする人もたくさんいます。(ストーカー、住所など個人情報の販売等)

そして、それが原因でふたりの関係にヒビが入ることも。。

危険ポイント②SNSに左右される趣味嗜好

何気なくのぞいているSNS。

Instagramで見るおしゃれな友達のおしゃれな暮らし。

YouTubeで見るゴージャスな有名人のゴージャスな暮らし。

Twitterで見る同じ悩みを持った人たち。

これらは、「多くのコンテンツの中からあなたが好きなものを選んで見ている」と思いますか?

実はそうではないんです。

SNSの怖いところは、使い続ければ使い続けるほど自分がSNSに支配されていくことです。

Netflixに加入されている方は、「The Social Dilemma(監視資本主義)」を見てみるのもおすすめです。

あなたが好きなもの、興味があるもの、パートナーに共有・提案しているものが、実はSNSに操作された結果かもしれません。

危険ポイント③SNSが目標となる恋愛

「クリスマスはこの前インスタで見たおしゃれなレストランでディナーしなきゃ!」

「あのインフルエンサーみたいに、パートナーの誕生日は部屋にHAPPY BIRTHDAYのバルーンを準備してサプライズしなきゃ!」

それはなんのためでしょうか?

パートナーのため?ふたりのため?

それともSNSにアップするため…?

パートナーとの行動すべてが、SNSでたくさんのハートマークやいいねボタンをもらうためだとしたら。

憧れを再現しようと躍起になっているだけだとしたら。

あなたはSNSに踊らされ、SNSのために恋愛をしていることになってしまいます。

SNSにとらわれた状況から脱出する方法

goout_window

もちろん、お互いが同じようにSNSのために恋愛をしていれば問題はないのかもしれません。(それでも遅かれ早かれ終わってしまうでしょう)

でも、大好きで大切なパートナーとの関係をこれから先も続けていきたいのであれば、早めにSNSを主軸とした生活から抜け出すことが大切です。

SNSにとらわれた状況から脱出するため、段階的に実施できるいくつかの方法を紹介していきましょう。

実践しやすさ☆☆☆SNSの通知機能をオフにする

「watashicawaiiさんが新しい写真を投稿しました」

こんな通知がきたら、すぐに見ないと罰金でも取られるんじゃないかというレベルの速さでチェックしている人、多いです。

通知がきたらチェックしなくてはいけない、なんてルールはありません。

それでも、通知がくるとついついチェックしてしまうという人も多いもの。

であれば、各種SNSの通知機能をオフにしてしまいましょう。

実践しやすさ☆☆SNSのフォローを減らす

フォローしている人の情報が更新されると、自動的に自分の目に留まるのがSNS。

昔フォローしたままなんとなくフォローを続けている人、今ではあまり関わりのない人、そんなアカウントはフォローを解除してしまいましょう。

今のあなたが本当に好きなもの、興味のあるアカウントだけフォローすればいいんです。

注意しなければいけないのは、

本当に好きなもの、見ると元気になれるもの、心躍るものを選ぶこと

「こうなりたいな〜」「こんな生活うらやましいな〜」

という基準で選ぶとあまり意味はないのでご注意を。

実践しやすさ☆SNSのアプリを消す

最終手段としては、SNSのアプリ自体を消してしまうこと。

スマートフォン上から消してしまえば、気軽に見ることはできません。

ということは、SNSに支配されるということもありません。

といっても、アプリを消すのはなかなかハードルが高いですよね。

これはあくまでも最終手段です。

まずは実践しやすい先の2つからでも試してみてください。

SNSとの関わり方から見えてくるあなたの未来

future_sky

SNSで他人を見ては、自分と比較してばかりいる人。

SNSと程よい距離を置き、自分の気持ちを大切にして過ごしている人。

それぞれどんな未来が待っているでしょうか。

SNSで他人と自分を比較してばかりいる人の未来

  • 他人の暮らしや容姿に憧れ、それを目指そうと無理して自己嫌悪に陥る
  • 自分に自信がなくなって、パートナーに対して卑屈になる
  • 自尊心が低くなり、パートナーに対して疑い深くなる
Chiru
Chiru
ケンカが絶えなくなるのも納得です
相手が信じられなくなった時にしてしまうこと。信頼関係が大切な理由後輩女子のお悩みから見える、昨今の恋愛相談 先日、職場の後輩女子から恋愛の相談をされたという話をしました。今回は直接相談をされたわけで...

SNSと距離感を保ち自分の気持ちを大切にしている人の未来

  • 自分が好きなものだけ見たり聞いたりするので、幸福度が高い=いつも幸せそう
  • 他人と比較せず、ありのままの自分でいられるので自尊心が高い=パートナーとも対等な関係を築ける
  • 今の自分が好きなので、それでパートナーが離れるなら仕方ないと思う=パートナーに依存しない
Chiru
Chiru
精神的に自立した人間でいることができます

まとめ:SNSがなくても恋愛はできる【他人と比べない】

パートナーと一緒においしい料理食べに行っても、まずはSNSにアップする写真を撮ってから。(せっかくのおいしい料理が冷めちゃう)

パートナーとのデートは”映える”スポットに行きたい。(目的はSNSのため)

そんなSNSがついてまわる恋愛でも、お互いがよければそれでいいのです。

でも、もしそんな状況で悩んでいるのなら、そこから脱出するためにSNSから離れるという選択肢を取ってみてもいいと思います。

SNSとの距離感を保てたとき。

SNSに依存しなくなったとき。

あなたの恋愛は愛や恋だけに留まらず、ふたりの素晴らしい人間関係にステップアップするはずです。

(SNSはうまく利用していきたいですね)