食べ生き名言集

【格言】未来が心配?将来が不安でしかたない? | 今を生きることに集中すれば生きることが楽になる【食べ生き名言集】

tabeikiword06

「どうせ明日もまたイヤな気持ちになるんだろうな」

「このままいったら将来幸せになんてなれなさそう…」

「死ぬまでずっとこんな生活を続けなきゃいけないのかな。。」

人間誰しも不安は持っているものですが、その多くは未来に対しての不安や心配ではないでしょうか。

  • パートナーとこの先も一緒にいられるだろうか=人間関係における未来への不安
  • このまま楽しくない職場で働き続けていいんだろうか=仕事における未来への不安
  • 今の貯金で生きていけるのだろうか=お金に対する未来への不安

これらすべての悩みにおいて、絶対正しい答えがあります。それは

未来のことは誰にもわからない

ということ。

そんなことはわかっているのに、それでも毎日が苦しくて、未来のことを考えれば考えるほど不安に押し潰されそうになってしまう。

つらいですよね。

Chiru
Chiru
明日もまたケンカしちゃうのかな。このままずっと今の会社に居続けていいのかな。今の収入だけで生きていけるのかな。これらは私自身がずっと悩んでいたことです。

今回は、未来が不安でしかたなかった頃にもらった言葉をご紹介します。

【人生が楽になる】今回の食べ生き名言集

今に集中して生きる。それを続けるだけ。そうすれば、不安だった明日は意外とすぐ通り過ぎて過去になる。

明日が来るかなんて誰にもわからない

sunrise

朝起きてご飯を食べて仕事に行く。

家に帰ってきてシャワーを浴びて布団に入る。

そんな日常が繰り返されることを当たり前だと思っている人がほとんどでしょう。

でも、本当にそうでしょうか?

今これを読んでいる多くの人が日本という国に住んでいると思います。

これまで数々の災害を経験してきた日本人にとって、地震はいつ起こるかわからないもの。

頭ではわかっていても、またいつもの日常が戻ってくれば忘れてしまう。

いくら自分が気をつけていても、事故に遭う確率はゼロではありません。

毎日数名は交通事故で命を落としています。

これまで大病したことがない人だって、病気になって「健康」を失うことはあります。

  • ご飯を食べることができなくなった
  • 歩くことができなくなった
  • 話すことができなくなった

私たちが当たり前のように「明日がくる」と思っているのは、どう考えても不思議なことです。

だって、あなたに明日が来るかなんて誰にも断言できないことなんですから。

それなのに、来るかもわからない明日や数年後、十数年後のことを考えて不安になる。

そして、今この瞬間泣いたり苦しんだりしてしまう。

もし明日が来ないとしたら、あなたは今も同じように悩み続けていますか?

明日は今この瞬間を積み重ねたもの

stack_time

未来のことを不安に思い、ツラく苦しい毎日を送っていたら明日は幸せになるのでしょうか。

将来のことを心配し、毎日泣いていたら不安にならない明日はやってくるのでしょうか。

「明日のためにがんばる」

「未来のために努力する」

それを続けて頑張ったからこそ、あなたは今苦しんでいるのではないですか?

残念なことに、未来のことを不安に思ってツラく苦しい毎日を送っていたら、明日もまた苦しい毎日です。

将来のことを心配し、毎日泣いて過ごしていたら将来もまた泣いているでしょう。

ではどうすればいいのか。

今に集中して生きましょう

今この瞬間、イマココだけを考えて生きる。

ご飯を食べることに集中する。

目の前にある課題に集中する。

呼吸をすることに集中する。

そうして今この瞬間を集中して生きていくと、1日が終わっていきます。

そして、運よく明日の朝も同じように目覚めることができたら、再び「今」に集中して生きる。

私たちが生きているイマココも、私たち自身が積み重ねてきたものなのです。

今を一生懸命生きる

flower_alive

未来に対して不安になったり、将来を危惧して苦しくなったりする人は、見えないものに対する不安が大きい傾向にあります。

  • パートナーと別れるかもしれない
  • 職を失って収入源がなくなるかもしれない
  • 職場で〇〇さんから□□と思われているかもしれない
  • 老後一人っきりで生きないといけないかもしれない

恐らく、そのどれもがまだ起きていないこと。

そして、相手の気持ちや考え、明日のことや未来のことは目で見て確認することができません。

つまり、どんなに一生懸命考えても正解は誰にも分からないし、起こってみてはじめて知ることができるのです。

見えない不安に怯えて悩んでも、今を楽しく生きることはできません。

だとしたら、今このときを一生懸命楽しく生きたほうが「今」は楽しく生きられます。

それを続けたらどうなるでしょう?

先にも述べたように、今を一生懸命生きたらそれが過ぎて明日になり、一ヶ月後になり、一年後になり。。

気が付いたらあなたが不安に思っていた未来が過去になっています。

来るかわからない将来を不安がるより、今を一生懸命生きてみてはどうでしょうか。

今に集中して生きたら楽になった【経験談】

happy_life

とはいえ、私自身もかつては未来に対して大きな不安を抱いていました。

  • 明日もケンカして怒鳴られるんだろうな
  • このままずっと一緒にいていいのかな
  • 仕事だって今の会社に勤め続けたら将来はどうなるのかな
  • でも働かないと収入がないから生きていけないし

常に漠然とした不安を抱え、見えない未来までの道筋を踏み外さないよう、懸命にもがいていました。

しかし、今回の言葉をもらったあとから意識的に今に集中してみようと思うようになりました。

  • 朝起きることができた
  • ご飯がおいしく食べられた
  • 歩いて階段を登れた
  • ゆっくりお風呂に入れた
  • 温かい布団で眠れた

毎日何気ないことに集中して生きると、今あるもの・持っているものがどれだけたくさんあるかを知ることができます。

明日や一週間後、一ヶ月後、一年後のことは考えません。

すると、少しずつですが漠然と抱いていた不安や心配ごとが小さくなり

「なんとかなるだろう」

という気持ちになっていきました。

もちろんそのときどきで真剣に考えたり悩んだりすることはあります。

それでも、見えない不安におそわれることは減り、楽に生きやすくなりました。

イマココはあなただけの瞬間です。

他にまったく同じ環境でまったく同じ気持ちを持った人はこの世に存在しません。

自分のイマココに集中するだけで気持ちが楽になります。

howtobehappy
人と比べない方法。誰でも簡単に幸せになれるコツ【人生が楽になる】今は簡単に他人の生活が垣間見れてしまう世の中。 「あの人は同い年なのにあんなに成功している」 「あの友達はいつもおしゃれで素...

さいごに:イマココ、今日を一生懸命生きよう

明日のことなんてわかりません。

一ヶ月後、一年後のことなんて誰にもわかりません。

わかるのは、今この瞬間に生きているということ。

苦しいことがあるのもわかります。

ツラく悲しく涙が止まらないことがあるのもわかります。

でも、今日だけ、今この瞬間だけを一生懸命生きてみませんか。

イマココを一生懸命生きたら、一分後の未来がやってきます。

一時間後、半日、そしていつの間にか明日がやってきます。

見えない不安で押しつぶされそうになっていた「未来」というのは、そうやってイマココを積み重ねた結果でしかないのだと思います。